アントシアニンの効果と副作用

ブルーベリーサプリメントの口コミランキング

アントシアニンには、抗酸化作用や目の健康促進作用など、さまざまな効能があります。

ブルーベリーサプリTOP > 効果と副作用

アントシアニンとは

アントシアニンとは、ブルーベリーなどのベリー種に多く含まれている青紫色の色素成分です。

抗酸化物質であるポリフェノールの仲間であるほか、血流促進作用など、健康維持に有効な作用を数多く持ち合わせていることから、健康食品やサプリメントに多用されています。

特にアントシアニンは目の健康に良いことが知られており、普段から目を酷使している方や、加齢によって視覚機能が衰えた方から特に高い人気を集めています。

ちなみに、アントシアニン含有量はベリーの種類によって異なっており、サプリメントに配合される品種としては、アントシアニンを特に豊富に含むビルベリーボイセンベリ-カシスなどが主流となっています。

アントシアニンの健康効果

アントシアニンは優れた抗酸化作用を持つポリフェノールの一種です。

抗酸化作用とは、体をさび付かせる活性酸素を除去する働きのことで、体内の抗酸化力が高まると、体や目の老いを防ぐことができます。

このように若返り成分としても有効なアントシアニンですが、最も特筆すべき効果は、眼精疲労や眼病を予防し、視界をクリアに保つことができる目への健康効果です。

アントシアニンには眼球内の毛細血管を強化し、弱った目に酸素や栄養分を送り込む作用があり、視覚機能の回復ピント調節の改善に有効です。

また、目の網膜に存在する『ロドプシン』という色素成分の再合成を促進し、眼球内の光を脳に伝える働きを助けることがわかっています。

アントシアニンの副作用

アントシアニンはその効能の高さから、ヨーロッパ諸国において医薬品として扱われている成分です。

しかし、もとはベリー種に含まれる天然成分なので、アントシアニン摂取による副作用の例は現在のところ報告されていません

ただ、いくら体に良い成分でも、何事も摂りすぎは体に毒です。

アントシアニンの1日の摂取目安量は約43mg~90mgと言われており、これはアントシアニン含有量36%のビルベリーエキスに換算すると、120mg~250mgに相当します。

ブルーベリーの健康食品やサプリメントでは、1粒あたりのアントシアニン含有量や1日の摂取目安量が記載されているので、上記の数値を参考に適量を守って摂取するようにしましょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  ブルーベリーサプリメントの口コミランキング All Rights Reserved.